Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思ってた以上に強烈だったんだな

ちょっとここでは書けないような体調の変化が起きてビックリ…
それくらい覚悟してたつもりでも、ショックは大きかったみたい。
ぼんやりシェリルさん選んだ、みたいなものだと思ってたから、真正面から言葉にされるとやっぱりキツイなぁ。

本当に河森監督って、ランカ好きなのかも、今では疑問に思うんだけどね。
ランカの背負ってるものや悲劇性を、とことん無かったもののようにしてしまい、挙句はバジュラとの架け橋をアルトに移してしまったって事は、ランカの役割は歌姫のみって事になってしまう。
ランカの恋愛模様も結果が出た今となっては、独り相撲的な風に見えてしまうし、いっそ、早いうちに告白させて、そこから立ち直って歌うランカを見せて欲しかったな、と思うんですけどね。
なんだかなぁ。
難しいキャラなのかな、ランカって。

でも本気でライブシーンはすごく気合入ってたね。
そこだけ切り取って娘クリに収録し直してほしいくらいだわ。
なんであの時期にあのクオリティで、出したのか疑問だよ(笑)



さて、では拍手レスいかせていただきます~


紅コ様
サイシャインレポ楽しみに…と思ってたんだけど…ねぇ…
まだ2日目だから、観に行く決心がつかないかな?
でもあらかじめ結果が分かってれば、少しはショックも小さい…かも……でも、きっと、やっぱりショックだと思うけど。
でも、一度はランカの健気で一生懸命に立ち振る舞う姿と、そしてライブシーンを観てきてほしいです。
観たらまた…あちらででも。


nana様
最後だけ観なければ、結構娯楽作品としては良く出来てたとは思うんです。
キャラ一人ひとりが、自分の想いのまま行動してたし、誰ひとり欠けてもこの話はなかったと思うし。
ただ…本当にただ…ランカの目の前でシェリルに告白、という、そんな辛い状況だけは観たくなかったな。
あのシチュエーションが余計にきついんですよね。
まるで自分がフラれたみたいな気分で…(苦笑)
さらに好きな人が去っていくのと同時に、シェリルも泣き崩れ意識不明になってしまったんだと思うと、その場にいたランカは、もうどんな気持ちでそこにいたのか…。
シェリルを助けるので必死だったろうし、自分の気持ちに整理するヒマもなかったんではと思うと、もうそれだけで涙が止まらないんです。
よければメールくださいな。


なみ様
ブレラも消失はきつかったねー。
いくらサイボーグでも、脳をやられたらおしまいですよ。
あれで生き残ってる、とは到底思えないし、命をかけて妹たちを守ったことで、それまでの行いにけじめがつけられるんだし。
でも、自分の意志で動いていたわけではないのに、と思うと、またそれも悲劇だし。
ランカとブレラの兄妹って、本当にかわいそうすぎる。
せめて、TVのときみたいに、ランカと温かい瞬間でも過ごせたら、まだブレラも救われただろうに。
うわーーーん、書いててまた涙出てきた
やっぱりオフ会はやりましょうよ。
色々と話したいもの。


アルラン大好き様
はじめまして。
泣きたいときは泣いたらいいと思います。
私も何度もPCの前で泣いてます。
何もランカがフラれた事が悲しいわけではないんです。
その過程や見せ方、そしてランカだけは無傷で、とか言われるようなラスト…そういった諸々の不十分さが悔しいんです。
あの後もランカは戦争に傷ついた人たちのために、笑顔でライブをするんだと思います。
「虹色くまくま」はそんな癒しの歌だから。
でも、シェリルが眠ってる姿をきっと毎日のように見て、心で泣いて顔で笑って、そんな日を送るなら、シェリルがちゃんと目を開けて、ランカを支えてあげてほしいと思うんです。
そしてそれは、アルトも同じ。
アルトはランカにとってかけがえの無い存在で、それはたとえ恋愛じゃなくても、がんばってるか?弱音吐いてないか?って、励ましてくれる大切な人に変わりはないんです。
だからこそTVのラストが清々しく感じられたんだと思うから、いつかは3人でまた笑ってる姿が見られたらいいな、って思います。
ただ、ランカ抜きの絵は見たくないってのも、本音だったりしますけどね(笑)
もし良ければ、ちょっとしたご案内を差し上げますので、メールください。


麗花様
うわーーー
たぶん心ここにあらずだろうな、と心配してました。
本当に色々とぶちまけたいですよね。
なんというか、ストレスが溜まるラストでしたねぇ。
ここはひとつ、同人パワーでなんとか切り抜けるしかないのかも。
今すぐには無理でも、そんな気持ちになれたらいいな、と願うばかりです。
仕事には支障を出さないでくださいね~。
またよければあちらにでもいらしてくださいな。





スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

個人的メッセージ


nana様

よければメールしてください。
例の場所教えますので。




テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょっと落ち着いてきた

まあ、期待してた分、ショックも大きいって事で、あんまりいじめないでください。
だってアルラン前提で観てたんだから、そこばっかり目に行っちゃっててね。
ただ、ブレラもいなくなってしまったのは、すご~~~く悲しいし、なんだかすごい色んな事した挙句に…だから、余計に辛い。
ミハクラは本当に良かったね。



それにしてもカウンターすごいことになってて、その方がビックリ
ここはもともと「妄想潜水艦」だから、個人の楽しみとして許してね。


拍手コメントもたくさんいただいてるのだけど、ちょっと今はレスできそうにないので、また明日にでも。




ここはやっぱり同人だからこそ、ってのを見せつけるべきかな。




テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

これなら…


もうみんな分かってますよね。
これならTVの方が良かったな、と思います。
思いますが…ほぼアルランシーンが満載なのはどうしたら~~(泣)
監督が「結果じゃなく、過程を観てほしい」と言ってたのは、どうやら大人の事情が絡んでる気がしなくもない。
だって、告白シーンまでは
ガッツリアルラン満載だよ~~~~~











以下ネタバレ


シェリルのボディカード兼監視にSMSが借り出され、アルトはブレラと同じコート姿。
ランカに見られて気まずそうなアルト。ランカはシェリルに、自分のライブに来てくれ、とチケットのような鍵付きコンパクトを渡す。
ランカが勇気を出してアルトに、SMSの慰安旅行の日に一緒に過ごして、と頼むと、ブレラが「この男はやめておけ」と阻止され、アルトはランカの耳元で「後でメールする」と囁く。

アルランデートで楽しげ。
いつもよりもはしゃいでるランカにアルトは気づき、ランカはバジュラのお腹の中での事、バジュラにも心があるんではないかと告げる。
アイモを歌うランカに、鳥が集まる。その姿を見てアルトの目は輝く。
「俺の命に代えてもバジュラからお前を守る」とランカへ。
その時風で帽子が飛んで、帽子掴むと同時にアルトはランカに抱きつく姿勢。オズマに怒鳴られて2人離れる。

アルトが怪我をしたと、シェリルとランカがかけつけ、ちょっとの差でシェリルが先に到着。
ランカが屋上でアルトにすがって「もう飛ぶのはやめて」と泣くシェリルを見て、「ごめんなさい、わたし…」と駆け出して転ぶと、アルトはすぐにランカに車椅子で近寄ろうとする。ところでシェリルスパイ容疑で逮捕。
アルトはシェリルに裏切られたと、イヤリングを捨てようとするが出来ない。それをランカが見ていた。

ランカがシェリルの面会に。
「シェリルさんと一緒に歌ったとき、2人の歌が重なって、ひとりぼっちじゃないんだって。」
「シェリルさんはアルトくんの事を…。」
「好きよ。でもこれは2人だけの秘密にして」

ブレラはもともとランカの兄だと自分で知ってて、ランカにそれを告げる。
その後、三島の策略がSMS内で発覚し、シェリルを助け出そうとランカが提案。
監獄への慰問ライブで、ミシェル、クラン、カナリアのバンドに、何故かゴスロリ姿のアルト!!!
みんながランカのライブに熱中するのに紛れて、アルトはシェリル救出。
「言ったろ、お前はひとりぼっちじゃないって」(確かに/笑)
無事シェリル救出したと思ったら、ブレラに襲撃される。アルトはランカを守ってる(シェリル後ろにいるのに)オズマとシェリルが船団の外を吸い出される。このとき、シェリルは気を失ってるランカをアルトに飛ばして、自分は犠牲に。

オズマとシェリルが死んだと思ってる面々が、最後の戦いへと向かう。
ランカは「必ずバジュラに歌を届けるから、だから必ず生きて帰って来て」と、アルトへ告白。「言わないで。答えを聞くと歌えなくなるから」(TVのシェリルと同じだ…)
それを聞いてアルトはランカを抱き締める。
「放課後オーバーフロウ」はランカが作詞した歌。
バジュラ星空でグレイスがボロボロになりながら生存。と、オズマとシェリルはアイ君のフォールド派でそこに飛ばされていた。
戦いの中フォールドクォーツの影響で、アルトはシェリルに幼い頃に、ギャラクシーで花束を持ってきた少女がシェリルだと思い出す。
シェリルとランカのラストステージ。
バジュラの痛みや悲しみを感じたアルトは、「信じてくれ、俺たち人間はお前たちの敵ではない!」とバジュラに訴える。
ブレラに「本当の心を取り戻せ」と叫ぶアルト。自ら呪縛から解かれ、バトルフロンティア(たぶん)に突進。爆破。
マクロスキャノンが撃たれ、アルトは機体から脱出し、ランカへ
「ランカ、ごめんな。お前の気持ちに応えてやれなくて」
「ずっと待たせてごめんな。シェリル、俺はお前を、あい…」バジュラクィーンと消滅。

シェリルは深い眠りについて、ランカの血を輸血して、生き延びて快復を待ってる状態。ラストにイヤリングが光ったから、もしかしたら目を覚ましたのかもしれないけど、とりあえずはまだ不明。
とりあえず死体は無いから、アルトは生死不明。





ランカにはアルトもシェリルもいて、3人でひとつのトライアングルだったのに、その2人がいなくなってしまって、そしてブレラという兄に会えたのにそれさえも生死不明で、これからは一人で3人の分まで生きて歌っていかなくちゃならないんだよね。
生き残ったから幸せってわけでもない。


つまり、
なんだかんだとモヤモヤモヤモヤモヤなわけです。
アルランシーンが満載で、だけど最後の思い出のシーンで、シェリルを愛してるんだ、と気づくって感じのアルト。
「ずっと待たせて」って事は、あの幼い頃の記憶だけで、アルトはシェリルが自分の事を好きだって思ってたって事なんだよね。
それってどうなんすかねぇ?
それまで忘れてた記憶なのに。
だから、あまりにも突拍子もない告白に
「え?」ってなってしまうんだよねぇ。
「あい…」がなければ、
ランカの「必ず生きて帰って来て」という願いに「応えられなくてごめん」とも取れるわけだし(ちょっと強引だけど/笑)

TVの塗り直し的なところが多くて、ランカの台詞もシェリルと同じだし、アルトの最後も、ミシェルの告白して死ぬとこと、そっくりだし、その分、ミシェルは生きてるし、ルカとナナセは知り合いでもなんでもないし(ナナセはランカのマネージャー)これはTVとはまったく違うものとして、捉えた方が良いという結論。
なので、ちょっと今、気持ちの整理がつかなくて、HARUもSCCもどうするかな~って感じです。

本当にアルランシーンが満載なだけに、残念でならん!!!

でもまあ、途中まではすごくハラハラ、ドキドキするから、もう1回くらいは観ようかな。
戦闘シーンは、相変わらずハンパないし。
あ、あとイサムさん登場は鳥肌もんでした
声だけなのに、なんであんなにかっこいいのぉ~~?!(笑)





テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:2 | トラックバック:0 |

終わった…

BAD END




ランカはウタヒメ




アルトさよなら







放心状態…



マジでいじわるだね、河森くん
フルメタル・パニック | コメント:0 | トラックバック:0 |

やっぱり大スクリーンだよ

劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~
観てきましたよ。
約1年ぶりにデッカイスクリーンで観て、やっぱりいいわ~
家の50インチTVでも、全然迫力が違う。

シネプレ225



ポスター3枚全揃い!!
気合の入り方がもうハンパないです、ここの劇場
もちろん今日もマクロス曲エンドレス~~

今回は娘と一緒に行ったんだが
「どっちともくっつかない方がいいな~」と申しておりました。
2人とも歌姫としての道を歩んでほしいらしいです。
なんだかあたしよりも大人……


本編の前に予告も流れて、あのスクリーンに、アルランの海辺のシーンが出たときには、ちょっと恥ずかしかった
水着だから、あの後ハプニングとかあったら、ちょっとえっちだな~とか。(オイオイ)
あとランカのライブシーンも、大スクリーンだとすごく楽しそうだね。
ああ、もうワクワクが止まらない~~


そしてこれも届きました。
人生初プラモだーーー


ランカデカール1
ランカデカール2


この中の作品説明文(一部抜粋)
「早乙女アルトはSMSに入隊。激化するバジュラとの戦闘の中、銀河の歌姫シェリルはスパイの疑惑を向けられる。一方、歌手デビューを果たしたランカは多忙な日々に、アルトへの思いが募っていった。」
シェリルの思いは書いてない。
なんだかなー
監督もランカの恋愛とライブの事しか触れないし、バジュラ関連の問題はもう今更ネタバレも無いしって事なんだろうね。
やっぱりもう描く事がないのかなぁ。
にしても、周りの人たちと感覚が違う、という特殊体質をもっと上手く使えないものかなぁ。
いや、まだどう描かれてるかわからんけどね。
というか、これだけランカの恋愛クローズアップしといて…ってのは、少しあるんだけどね。
恋にさよならするなら、こんなに盛り立てなくてもいいじんじゃない?みたいなね。

ま、とにかく、あと数時間後には、なんらかの結論が出るわけだから、心して待とう。
…たぶん今夜は眠れない…




拍手レス
さくら様
いよいよだっねーー
Youも観ちゃいなよ(笑)
今日改めて前編観て、アルトがシェリルに抱いたギャップ萌えな部分を、今度はランカのステージを観て、そう感じるんだろうな、って思ったら、まだまだランカにも希望があるよな、と確認できたよ。
今までと違う顔を見せるランカに、ドキドキすればいいさ


nana様
ついにこの日が来たーー
あと10時間後には結果が出ます。
ここまで付き合った作品だから、絶対自分の目で最後の幕が下りる瞬間を、見届けたいと思います。
本当にキャラクターの一人一人が、自分の納得いく結果ならば、視聴者である私たちは、それを全部受け止めてあげるしかないんですものね。
まあ、仮にどんな結果でも、アルランが好きだという事実は、何も変わらないわけですから、今後も楽しく愛でていきましょう






テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

いてもたってもいられず

フルメタオンリーの配置場所連絡が今週中だった
あぶねぇ~~


もはや脳内の90%をマクロスに持ってかれてるため、日常生活も困難を期してるような…
風呂場でさえランカ&まめぐSONG聴いてる始末。

原稿もほとんど手がつかないので、とりあえずHARUコミ用劇場版本の表紙下描きなんかしてみたり。
そして下描きなのになんとなく色つけてみたり。


河森くん2ラフ


(念のため一部のみ掲載)

笑ってるアルランで描けるといいんだけどなー。
でもね、最悪なケースでも、アルトにとってランカは、とっても大切な人には変わりないと思うからね。
2人で笑い合っててもいいと思うんだ。
っていうか、ジャレ合ってるアルランがかわいいと思うしね。


TV放送中は、こんなになるとは思ってなかったんだよ、自分が。(笑)
いろんな要素がこうした気もしなくもないけど。
いいのか、悪いのか…ハハハ。
まあ、おかげで楽しい毎日です。



あと…1日。




拍手レス
花香様
よくぞ発見してくださいました
共感していただけて、力強い限りです。
ランカファンは、少なからずTV版での不満を抱えての劇場版なので、期待が大きくなるのは仕方ないですもんね。
どのキャラが欠けても今のマクロスFの人気は無かったと思うし、いろんな面があってこそ、各々のキャラが生きてくるんだと思います。
最後の瞬間まで共に応援していきましょう。
完結編観たら、またぜひ遊びにいらしてくださいね~




テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

行くしかないでしょ!

無事、初日座席確保したなり~~

8時スタートですぞ
という事は、26日10時頃には…


みんな、覚悟はいいか?!
あたしはここで書くよ!
心して当日を待て!


とりあえず金曜日には「イツワリノウタヒメ」を同じ劇場で観ます。
2日連チャンで観れるなんて、すごい贅沢~~
内容に満足したら、初日に2回観るかも。
気合入ってますよ、かなりね。




…望まぬ形でも文句は言わないよ。
だってやっぱり作品は好きだし。
監督はきっと、登場人物みんなに愛情注いでくれてると思うから。



拍手レス
さくら様
おお、家族で行くなんて素敵だ~
上にも書いたように、第一回上映を観てきます。
当日の朝、妙なテンションのままネタバレしちゃうかも。
とりあえずみんなの関心は、結末だろうから、それだけでも早く伝えてあげないと、観に行かれない人がいるようなのでね。
ああ、楽しみすぎるぅ~~








テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

いけないものを見てるような

ワンワンにゃんにゃんの日―2011.2.22


また買っちゃったよ


ランカ・リー

ランカ・リー
著者:ニュータイプ編集部
楽天ブックスで詳細を見る




今回は「ビジュアルブック」だから、イラストメイン本。
主にNewTypeに掲載されたイラストと、他公式絵など。
いいけど、いいんだけど、何故に原画監督の絵がないの?
忙しい時期なんだから、無理して今出さなくても良かったんでは?
劇場版のイラストは、イメージのものはあるけど、本編絵は載ってない。
なんだろう、ちょっと中途半端感はするなぁ。
などと思ってしまうけど、まあ仕方ないか。
アルラン絵も結構あるし。
お値段の割にはカラーイラスト満載だし、描き下ろしもかわいいのもあるし。

とりあえず完結編のネタバレでもないかと思ったけど、監督のインタビューは、今月のNewTypeに載ってるものとほぼ同じもの。
「三島に悪用されてるだけなのに、まるで悪の手先のように扱われてしまった(笑)」
監督にも嫌な声は届いてるんだねぇ。
ちょっとランカに背負わせてるものが過酷すぎて、それなのに視聴者には理解不能ってのは、やっぱり難しかったんではないかな、と思いますしね。
今度は「自分の意志で行動する子。抱きしめてあげる子」になってるそうなので、安心しました。

「アルトのさりげない一言やしぐさに心動かされている、そんな16歳の少女。」
でも相変わらず「恋愛にはウブ」らしいです。


ちょっと気になったのが、ラストページにある
「See you in the Final Episode」
劇場版完結編の意味だとは思うんですが、もしや、まさか、もう1冊出していただける、とかそういう意味ではないですよね?
いや、出してくれるならやっぱり劇場版の総括本を…もちろん、アルトとランカ編で…とか、ダメ?
ちょっとだけ期待しちゃう奴です。


さあ、果たしてアルトはランカの元に帰ってきてくれるのか?

あと4日です。



拍手レス
さくら様
相変わらずこういう事するの、大好きなんですよ~
たぶんベタベタな展開はないっぽいので、さらりとこっちの子と一緒にいる事を選んだのかな?程度の描写だと思うんですよね。
なんせ「超銀河トライアングルラブストーリー」-「ラブ」に変わってますからね。
2時間でどれだけ戦闘シーンとライブシーン見せるかってだけでも大変なんだろうから、妄想の余地さえ残していただければそれでいいかな、ってね。




テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラストシーンはこうなる?!(今後も変更する可能性大だけど)

連日この話題でフルメタファンの人には、本当に申し訳ない
でも今だけだから、許してください~
フルメタの最終巻のときも、こんな風にドキドキはしてたんですよ、ほんと。
でも宗介とかなめの関係は揺るがないだろう事は分かってたからね。
来月になったらガッツリ、フルメタオンリーの準備するし


ついに今週末に公開と、秒読み段階の「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」

さて、毎度いろんな情報を元に、予想という名の妄想をするのが好きなもので。
今しかできない事をやってみましたよ。



「イヤリングが鍵」

これはたぶん絶対ですよね。
なんというか、キラッキラッとやたらと音出して主張してるし(笑)
で「鍵」なんだけど、魔法少女ランカの持ってる物が鍵の形なんですねぇ。
「オープン・ランカ」という台詞は「開けゴマ」からきてる、呪文のようなものですよね?
そうすると、扉を開けるのには呪文が必要だけど、鍵はいらない。
何故、鍵を持っているのか?

ここで前編のシェリルの「ユニバーサル・バニー」のステージを思い出してみよう。
監督が、そこにもいくつかの物語のヒントに近いものが混ざってる、みたいな事を言ってた記憶がある。

・白黒うさぎ=シェリルの二面性
・時計のモチーフ=過去の出来事から繋がる時空空間
・白うさぎが縛られる=後編の台詞「私は魔物に囚われた虜」
・白うさぎ倒れる=シェリルの病気
・キスで目覚める=死からの覚醒

と、私は睨んでるわけです。
とすると、ランカのステージにも、何かのヒントが隠されているのかもしれない。
そこで監督談
「シェリルはアルトとランカと出会い、自分は一人じゃないって思えた。さらにその先の姿が描けたらいい」
前編でシェリルはランカの写真を持っていた。
さらに完結編では
「アルトにまつわるシェリルの過去」(監督談)
という事で、シェリルはアルトとランカに出会うために、フロンティアに来たのはほぼ間違いない様子。
2人が思っていた以上に自分に温かく接してくれたおかげで、一人じゃないと思えたが、それでも誰にも言えない秘密を抱えているシェリル。
そこでシェリルの心の扉を開く「鍵」を持っているのがランカなのかな、と。
ただ、悲しいかなランカのステージが全然見えてないので、これ以上は分かりませんけど。(泣)

そしてフォールド・クォーツの役割。
新型機YF-29は、バジュラの死骸から摂取したフォールド・クォーツを駆使して作られた機種。
それにアルトが乗る、という事はイヤリング以上に感性が強くなり、時空さえも越えてしまうのかも。



さて、続きでは、もっとイヤリングに踏み込んで、三角の予想してみるよ~
笑っても怒ってもあと6日だしね。
心を広く持ってくださいよ、みなさん。








続きを読む

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんなところにも

花形21巻

花形3



劇場版では、キラッ☆彡以上のキャッチーなのは出てくるのかな?
「オープン・ランカ
ってのは、合言葉みたいなの?

早く観たい、聴きたい、歌いたい?!




拍手レス
さくら様
おおおっ
なんかどっぷりマクロスですな~
まあ、そういう自分もですけどね。
今、また展開予想練ってますので、今晩にでもお披露目できるかな?
こういうときが何よりも楽しいんですよ、実は
ここ最近は、ドキドキよりもワクワクが大きくなってきてます





テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

カウントダウン

カウンターをトップページに設置してみました。
なんだかんだと楽しみになってます~


昨日REDを観に行ったんだけど、さすがまめぐ大プッシュ県だけあって、店内にはずっとマクロスメドレー、しかもオリジナルのようにランダムにいろんな曲が流れてました。
そしてたぶん他ではなかなか見られない、珍しい2枚同時展示。


マクロスポスター


巷で噂の花嫁は、確かにこれは誰でもないですね。
こんな顔の人はマクロスFには出てきてないです。(断言)
過去の作品の誰か、という事ならあるかも?
超絶展開になるみたいだし、そんなミックス的なことも、もしかしたらあったりして。


それと昨日は関係者内の試写会があったようですね。
流石にそれでネタバレ流すようなお馬鹿な人はいないでしょうから、もうこうなったら、当日を待つしかないわけで。
まあ、シェリルが全体のキーキャラになったのは、前後編全部のポスター見れば分かることで、それもまあ、想定内というか、スパイ疑惑をプラスしてきた時点で、シェリルがその苦境な状況から這い上がることを目的としてるのは分かってましたからね。
より輝ける歌姫になっていただきたいなぁ、と思いますし。
問題はランカ関係。
前編のときも、ほとんどランカ情報は出てこなかったけど、今回はそれに輪をかけて、出てきてないので、ブレラ関連も含めて、どう動いていくのか非常に楽しみです。
命ある物すべての架け橋的な役割を持ってるランカは、自分だけの想いで動けない分、損な役回りなので、その辺りをどうフォローしてくれるのか、気になるところ。
とにかく
ランカの心情が見えてこない、ってのだけは勘弁してくださいよ~(切実)


さて、同人屋に妄想の余地は残されてる内容と結末なんでしょうか?




拍手レス
nana様
冬コミいらしてたんですか?
声かけてくださればよかったのにぃ~
熱いアルラントークぶちまけましたのに…って、恥ずかしいからヤメロと周りに言われそうですが
みなさんの先陣切って初日に行かせていただきますよ~
ネタバレは…やっぱりここでしょうかねぇ
まあ、穏便に書き込みしたいとは思ってますが…場合によっては危険な奴になってるかも?(オイオイ)
また例の場所でお会いしましょう。





テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

心落ち着かない日々

こんなに結果をドキドキしながら待ってる作品て無いよね。
3年間もずっと、その結末を待たされているわけだしね。
いや、ほんと、心臓に悪い毎日。
アニメ雑誌なんかで、色々と情報が出てるみたいなので、どれを買ったらいいのか迷ってみたり、でも買わないで待ってもいいか、とか思ってみたり。
泣いても笑ってもあと2週間。
どんな話なのか、本当にドキドキする


よく分からない行動に出て、こんなのまで予約してしまいました。

ランカデカールYF-29
ランカデカールYF-29

プラモなんて作ったことないんだけどさ…
色がかわいかったし、もうこれで最後だしと思ってたら、いつのまにかポチッてた。(笑)





あたしは最後の瞬間まで諦めませんよ。
河森監督にもう一度
「いじわるだね」
って言いたいから




拍手レス
さくら様
おお、2日目には観に行くってね。
たのもしいわ、おねえさん
あたしは今からどうここで報告したらいいのか、ちょっと悩み中。
でも聞くところによると、結果次第で観に行くか決める、って人も多くいるようだから、さっさとネタバレしてあげた方が親切なのかと思ったり。
その日だけのメーリングリストでも作ろうかと思ったり。
とにかく作るとなったら、よろしく頼むわよ~






テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

フルメタル・パニック | コメント:0 | トラックバック:0 |

これは笑えます!

またまたまた始まる一番くじプレミアム




2人の性格が実は反対だったとは!
シェリルはなんとなく分かるけど(常識あんまり知らなそうだし/笑)ランカはこんなに頭の回転の早い子なのかしらん?
でもおもしろいから良し


どうせ今回もまた、瞬殺なんでしょうけどね、うちの地域は…






テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

計画だけはある

公開までもうあとわずか…
いろんな所でマクロスフェアみたいな展開があって、これは全部つきあってると、本当に財布が持ちません。
ゲームも出てるけど、もう初回で手を出すのはやめました。
中古でいいや。
どうせやれないんだし。いじいじ

せっせと色んな物に手を染めてるわけだけど、これが望むような内容の劇場版でないと、ちょいと悲しい事になっちゃうのかなぁ。
まあ、ほとんどの結果は納得しますけど。
要するに、監督がいろんなものに縛られずに、本当に描きたかったもの、と判断できれば、それでいいんです。
エンターティメントとして、おもしろい!って思えれば、それで満足する奴ですよ、あたしは。
やっぱりあんまりキャラ重視で観てしまうと、物語として楽しめなくなりそうなので、よく言われてる、「まっさらな気持ち」で、望みたいな、と心構えてます。
って事で、期待してます、監督


さて、2月26日公開後、その内容次第では、いろんな計画が勃発する予定です。
ちょろちょろとお声をいただいているのが
「いじわるだね、河森くん!」の第二弾。
作りたい気持ちはあります。
ありますが…もし愚痴とか嘆きの内容のものだったら、作っても…ねぇ?(苦笑)
楽しく作るのが、同人としての意義なので、そんな内容のものだったら、GOします。
ただ、HARUコミ発行になるので、参加する人はそれなりに時間が無いので、覚悟しててください。
なるべく早く劇場版を観ていただかないといけないですしね。
というわけで、2月26日にはあたしも観に行く予定だから、その日には、告知発動するかもしれませんので、どうぞご注目ください。

それから同じくHARUコミ前後に、ランカオフ会も計画中。
ナンジャタウンで遊びながら、思いっきりランカ&アルラントークをかまそうぜ、という企画。
これもまた、劇場版の内容次第になりそうな、でもなんらかの形では決行したい、と思ってます。
いずれもlow+さんとの共同企画のため、2人で初日に映画を観る、という使命だけは、果たそうと思ってます。

それから5月のSCCは、マクロスで申込します。
が、もしかしたらこれが最後のマクロス参加になるかも?
夏コミはパスしちゃいました。すみません
でも他のアルランサークルさんがいくつか申込してくれているので、きっと受かると思います。
本当に劇場版の内容次第なんですよね、自分的には。
描きたい、と思えるような内容である事を本気で待ってます。


みんな笑ってるといいね。




テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

みんな情報早すぎっ!!!

怒涛のように、連日マクロス関連で情報が落ちてきとります。
いやぁ、好きな者にとっては、うれしい話なんでしょうけど、こっちのカップルがどうとか、あっちがどうだからこうだ、とか、いちいち気にしないとならないのはもう終わりにしたいよーー
二度と三角ものには手を出さない、ってか、乗っからない
最近ではアルランさんの合言葉のようで(笑)

今日はこれを読んだ。




書き下ろしの「ティア・ドロップ」
ミシェルが死んで、ランカが出て行っていまった後、修羅と化したアルトのエピソード。
否応なしに鬼となったアルトのあの時の境遇が、よく書かれてて、切ない。
あとは、文化祭の話やミハクラやイサムのお話なんかが載ってたけど、それはマクロスAですでに掲載済みのものなので、ここでは割愛。
詳しいネタバレと感想は続きにて。


さて、巷ではすでに評判の、アルトが主役だーー的なジャケット

マクロス/トライアングルCD



いやぁ、美しいですな。
これではランカが可哀相な(オイオイ)
若干セピアカラーになってますね。
放課後に合わせてくれてるんでしょうか。
本当にセピアになったりして?!
裏や中身にどんなランカとシェリルがいるんだろうと、それがワクワクですな。
それにしても
ネタバレアルバム
ってなんだーーーー!!!(大笑)

ちなみにここで見ると、アルトとランカが隣同士で載ってるよん


それから、昨晩はラジオに、河森監督とまめぐ(別番組)が出てました。
監督の話を要約すると
フロンティアは、マクロス25周年の集大成として作られた作品であり、その完結編とするからには、作り手が死ぬ思いをするような、禁じ手的作業がどうしても必要になる。
戦闘、ライブ、キャラクターの数、どれも過去に類の無いほど、力を入れているので、ぜひ楽しみにしてほしい。
もともとFを、高校生が戦争に巻き込まれていく日常として制作に入ったが、なかなかそれが生かされなかったので、今回それをベースとして掲げた。
ランカの戦闘シーン用の歌を菅野さんに発注したところ、「放課後別れたらもう会えないかもしれない」というフレーズを今になって盛り込んできたので(TVの初期段階で出していた)、ちょうど劇場版とリンクした。
歌は10曲くらい、作品の1/3くらいが歌が入ってるシーン。
まめぐは、「放課後~」を歌うとき、菅野さんに
「アイドルに憧れてるかんじで」という指導が入った、というエピソード。

本当にいよいよ大詰め状態ですね~
ドキドキするわ~~
あ、そういえばまめぐライブに遠藤さんも来てたんですね。
もしかしたら、あのマスクの女性は遠藤さんだったかも?





続きを読む

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |

まめぐ応援県ですから~

2月19日から
「マクロスF~イツワリノウタヒメ~」1週間(予定)上映決定!
SHINEPLEXつくば

しかも1000円!!
これは…行くんでしょうね、きっと。
2月25日に観れば、翌日「サヨナラノツバサ」鑑賞という、すばらしい連日鑑賞が可能なわけですな。
本当にありがたい。
早くタイムスケジュールが知りたいなぁ。






テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。