Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

どこまで引っ張るんだよ……<マクロスF/第24話>

だぁーっ!!

ここにきてまだムシャクシャさせるかっ!

自分たちだけ幸せになろうと思ってたんかっ!!!


アルト、正直、死んでくれた方がいいんじゃないかとさえ、思ってしまったぞ。(笑)

なんだろう、これなら最初からランカの恋なんて必要ないんじゃないか?
アルトは一体いつからそんなにシェリルを好きになった?
まだ勘違いなんじゃないの?
いまいち腑の落ちないのが、アルトから一度もキスしてないってところ。
いつもいつもしてもらってばかりで、それじゃあ、肝心の気持ちが出てきてないんだよねぇ。
「君は誰とキスをする?」
これの意図はまだ不明。

って、自分がどうしてもアルシェリに納得できないので、最後の瞬間までまだちょっとだけ期待してたりしますがね。
でも、一人で生きる決断をしたシェリルにも、やはりアルトがいた方が良いのか…う~~む。
それに、ランカが悪役状態はやっぱり変だしね。
ランカを目覚めさせるのは、アルトしかいない。
ランカの耳に届くのはアルトの声だけ。

さて、ではここからは自分勝手妄想に入ります。(ここは「妄想潜水艦」ですからv)
根も葉もない、まったくの自分理想のため、反撃、攻撃は一切受け付けません(笑)


瀕死状態のアルトを愛クンが救い出し、ランカの所へと運ばれる。(イヤリングがキーとなる)
そこでランカの意識が戻り、バジュラに助けられたと知ったアルトの心が初めて開かれる。
そして二人の心が繋がったとき、ランカの心のもっと深いところから、新たな力が溢れて、バジュラたちはひとつと化して侵入者グレイスを抹消。
攻撃心のなくなったバジュラは、人間との共存を示す。
その意思が感染しているシェリルにも理解できる。
そして、新たな共存の星を得て、ジ・エンド。


って、これはあくまでもランカがヒロインだという設定の基。
これが、シェリルがヒロインの場合は、展開まったく別。

ランカは自分のせいで瀕死状態になったアルトを見て、半狂乱状態に。
すると、バジュラたちの動きはバラバラになり、ランカはグレイスを巻き込んで崩壊。
生き残った人類は、無事、新しい星を手に入れる。
アルトはシェリルの元へ戻り、ランカに感謝しながらジ・エンド。


どっちにしても、アルトだけは幸せになるんだよなぁ。
それが一番気に入らないかも(大笑)

そういえば、先週の予告で流れてたシーンが今回無かったよね?
バルコニーみたいな所でアルトと話すシェリルのちょっぴり悲しそうな顔のシーン。
あれは一体なんだったんだ???


なんだかツッコム余裕も気持ちも無いので、イラストネタが浮かばない……この書込みも、日が経つと変わってる可能性大です。(オイッ)
スポンサーサイト

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<言ったそばから | ホーム | フルメタからマクロスFを知る?<フルメタTSR最終回> >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。