Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネットしないとね

確かに時間は出来るね。
いやぁ~、いつも以上に原稿が進む、進む
しかも、劇場版、また観てきたし。


今度は少し余裕を持って観る事が出来たので、台詞の意味とか表情とか、その辺りもじっくり観察。

前編では
ランカがアルトの内面に触れた
シェリルがランカの歌に触れた
アルトがシェリルの孤独に触れた

これがメインとなって、三角関係が描かれていた。
で、まだ出ていないのが、
シェリル→アルトと
アルト→ランカ
の部分。
表面上では、どちらも好意は持っているものの、内面には踏み込んでいない。
TV版アルトは、目の前に起こった出来事を対処するだけで精一杯だったので、ランカがフロンティアを出て行った理由まで考える余裕など無かった。
けど、今度は違う。
出会ったばかりのシェリルの事でさえ、あんなに真剣に考えたんだから、当然仲のいいランカの心にも、必ず自分で踏み込んでいってくれるはず。
だから、ランカの背負った悲しみを、今度はアルトも分かち合ってくれると、自分は信じてますよ。
イヤリングをアルトに持たせたのは、単にシェリルとの繋がりを持たせるためではないはず。
それだったら、単純すぎるからね。
イヤリングを通して、実はランカの心も感じられるんではないかと、睨んでたり。
いや、なんにせよ、都合のいい石である事には変わりないけど。(笑)

あと、なんだか今回は、シェリルを守ってるオズマに萌えた(大笑)
ラストの三つ巴的な形のシーンは、マジでカッコ良かったね~
もちろん、ブレラ様のキラン☆は、最強



今回は、鯛焼きセットも買ってみた。

鯛焼き


時間が経ってから開けたら、

ランカの上にアルトが乗っかって、離れなくなってたぜ(笑)
いや、ほんと、偶然の産物ですってば!



すごーくちっちゃくてビックリしたけど、生地がモッチモチで、旨かったっす。


スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「アルト最低」と言わせないでくれ | ホーム | ただいまネット絶ち中>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。