Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

こちらも買ってみたが

徳間書店から発売の「ロマンアルバム」


ロマンアルバム





サイズがA4大なので、すごく豪華な感じはしますね。

ですが……


ライターの文章力が酷すぎる…
素人よりもひどい解説文にガッカリ。
しかも、そんなに大事じゃないシーンをコマ送り的に載せてたり(アルトとシェリルの転倒して血吸っての流れ)とかTVと同じキスシーンとか、そこ載せるなら、シェリルがアイモ歌ってるとことかあるだろうよ。
映画と同じくシェリルオンパレードでガッカリだぜ。
せめて数少ないアルランシーンくらい、ちゃんと載せろよ!

ってわけで、値段が高いわりには、中身がイマイチでしたね。

それでも買っただけの情報は欲しい、と読みまくってやっと見つけた。
演出(TVでは監督)の菊池氏のコメント
「ランカはTVシリーズでは、結構周りに翻弄されるキャラだったので、もっと自分の事を言ってもいいのかな、と。それでファミマや電車のシーンがあるんです」
結構、ランカはわがままで自己中的なふうに見られてしまうんだけど、決してそんな風に描いてたわけではないんですね。
自分もそんなにひどいわがままだと感じた事は無かったんだけど、いろんな意見を聞くと(まあ、アンチ気味な人もいるけど)周りを振り回してた、と感じてる人もいて、ちょっと残念ですねぇ。
伝えたい事がちゃんと視聴者に届いてない、というのは、勿体無いです。
ランカの場合、どうしても周りの人間が、ほおっておかない、というのが本当の所で、それは別にランカが頼んだわけでもなく、相手がそうしたいから手を貸す、という流れだと思うんだけど、偏見な目で観てる人には、違うように見えてたんですね。
もう少し、素直な心で見たらいいのに、とつくづく思いましたね。

そして、ランカが不憫だった、という質問に対して、監督のコメント
「獅子はかわいい我が子を谷底に…ってやつですよ。」
前編では徹底的にシェリルで魅せて、ランカで遊んだ感じですね。
益々不憫だよ、ランカ…
現実の人気と変わらないところが悔しくもあり…
でも、そのおかげで、アルトとは優しい関係になってたので、自分としては不満は無いんですがね。
それと
「さりげないやり取りの中に謎関連の相当の数のヒントを散りばめている。それはアルトとシェリルもそうだし、アルトとランカ、ランカとシェリルもそうですね」
アルトとシェリルは「ギャラクシーに行った事がある」「やっぱりね」とか「ランカちゃんはあなたの事が大好き」の後の表情なんかがそうかな。
ランカとシェリルについては、アイモを知ってる事は当然の事ながら、「あなたガリア4にいたんでしょ?」「記憶がない?」それとランカとマオの写真をシェリルが持ってる事など。
さて、問題なのは、アルトとランカ。
この2人が謎の部分を背負ってるとはちょっとビックリ。
そこでまめぐのインタの中に
「ランカがお腹を押さえたとき、アルトくんも一緒にお腹を押さえる仕草をしてくれるんです。TVでは、ランカとバジュラの関係って、最後までみんなに理解してもらえなかったけど、アルトくんの仕草で、もしかしたらわかってもらえるのかもしれないと思った」
監督は、思考は脳だけでなく、腸にも心があるのでは?という仮説からそういう表現をした、と説明してたけど、これはもしかしたら本当にアルトとランカはお腹で分かり合える関係になるのかも?
あ、いやらしい意味じゃないですよ!(笑)

あとはまあ、先日も説明した「どうしてランカが?!」ってバジュラに疑問を抱くところとか?

とりあえずどちらかを買おうかな、と思ってる人がいたら、角川発行の「PROJECT TRIANGLE」の方をお勧めします。
値段の割りには読み応えも解説のGOODです。

こっちはシェリルファン向けって感じですね。
バランス良く載せてるなら文句はないんですがねぇ…


拍手レス
なみさん
毎度どうもです~
クリスマスランカ、気に入ってもらえてうれしいです。
なんかこう、いつもちょっと決まらないのが、アルトとランカの良さかな、と思うんですよね。
アルトもイケメンのくせに、ランカといるとなんか抜けてたり、それがまたかわいくもあり憎らしくもあり?
なみさんも原稿がんばってね~
楽しみにしとります


スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イベント前はね… | ホーム | これはこれは。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。