Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

明けちゃってますが

改めまして

新年明けましておめでとうございます。
今年もアルランと宗かな好きで走ります~~


まずはお知らせ

1月10日 COMIC CITY 大阪 3号館 R-50b KAZE

・トラワレノウタヒメ&いじわるだね、河森くん!2冊セット
・信じて☆Touch me
・ときめき・LOVE HEART


の3種を委託させていただきます。
いずれも在庫限りなので、お早めにどうぞ。
また、通販ご希望の方は、3日中にお申込いただければ確保しますが、その後は在庫が残り次第の販売となりますので、もしかしたらお譲りできない場合もありますので、ご了承ください。



2009年は、すっかりマクロスにご奉仕しまくってしまった1年でした。
どれだけグッズやらCDやら本やらに投資した事か…
劇場版は5回行きましたが…年明けに最後の1回を観ておくかな、とかも思ってたり。
これから地方の公開となるわけで、DVD化は当分先のようだしねぇ…

それとたくさんのアルラン好きさんともお知り合いになれた1年でした。
数が少ない分(笑)、同志の繋がりはかなり固いものと思います。
大体みんな、アルランの目指す方向性は同じだし、正直、TV版のアルトには不満が残りつつ、の状態なので、思いっきり劇場版完結編は期待しまくってますよ。
ぷっちゃけ、TV版はアルシェリだったよねー、とか言う声を聞く度に
だったら劇場版はアルランになるぞ!
と、本気で思ってますよ。
監督の多数意見への反発度合いといったら、そりゃあ半端ないです。
劇場版のシェリルスパイ疑惑も、スタッフの半数が反対したからGOしたという、天邪鬼っぷり。
それになんと言っても、ランカを恋愛舞台から途中で退場させてしまった事は、可哀想だった、と発言してますしね。
あれではアルトはシェリルを選ぶしかなかった、というか、自分自身がもうどうしたらいいのか分からないって所だったわけで、それで恋愛ENDだと言われても釈然としないわけですしね。
ああ、なんかワクワクする~


と、年明け早々、またもや暴走気味ですが、今年も間違いなく、こんな様子でいかせていただきますので、どうぞヨロシクです~

もちろん、フルメタも忘れてはおりませんが…すべては、原作者の賀東先生次第って事で。



拍手レス
さくら様
こちらこそお疲れ様でした~&ありがとうございました。
アルラン好きのアルトに対する目線は、もはや「坊主、しっかりしろや!」とか「お前は一体何がしたいねん?」といった所だと思うんですよね。
あの見た目と器用さ故に、なぜ思考面がしっかりしないのか、でもそこがまた、かわいいのかもしれません。
ダメな子ほど…って奴?(笑)
さて、ダンナ様やご友人たちの感想はいかに?
でも人それぞれの観方があって、それは逆に物語の奥深さの表れなのかもしれませんし、いろんな意見が出てこそ楽しくもあり。
ともあれ、今年もどうぞよろしくお願いします。
あ、私も5月はマクロスで参加する予定なので、ぜひご一緒に~


スポンサーサイト

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<忘れないうちに申込み | ホーム | オンリーワン!!!!!!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。