Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

個性というか特徴なんだろうけど

ダンス・イン・ザ・ヴァンパイア・バンド


なんだろうか、あちこちにマクロス・フロンティアの香りが…


脚本、吉野弘幸


すごい納得。

メインの男の子の台詞がまんま、アルトなんだよねぇ。
しかも中村さんだし。
アルトにしか聞こえないよ(苦笑)
主人公は吉野氏お得意のツンデレお姫さま。
対抗ヒロインは、普通の優しく主人公を想う女子高生。
構成自体がマクロスみたいだから、なんかもうね…

最近、もうツンデレにはお腹いっぱいってかんじ。
どこもかしこも結局ツンデレヒロインが美味しいとこ持って行くって形ばっかりだから、正直、そろそろ別の路線のアニメが欲しいねぇ。
ツンデレの子は、芯が弱いからそれを隠すためにツンツンしてる、ってのが最近どうも定番になってきてるので、基本強い女の子好きのあたしには、向かないのかもしれん。
ツンデレでも、いざというときに、強い女の子がかっこいいな、と思うんだけどね。
普段弱そう見える子が本当は強い、ってのも好み。
ってか、男が強くて女は弱い、ってのは、所詮は男性の好みに過ぎないわけで。
本当は心の強さは女の方が上だと、あたしは思ってるし。
男はその分、力が強いから、体で女を守り、女は精神面で男を守る。
そういう作りになってるんじゃないか、とね。

ただ、そういうのは、所詮、アニメには向かないのかもしれんけど。(笑)
萌えを追求すると、現実とはかけ離れる所にこそ価値があるのかもしれないしね。


スポンサーサイト

テーマ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なんだかんだ言ってもここが好きかも | ホーム | フルメタ新作なんだけども…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。