Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

終わるんだな感がヒシヒシと

やっぱりフルメタはおもしれえっす。

書いてくれる情報がハンパないよね。
これこれこう思う
って書くだけの事なのに、そう思った経緯とか何故にそう思うったのか、とか、そういう背景まできっちり描かれているのが賀東先生の世界。
もちろん、戦闘や銃器や世界情勢やら、専門分野の説明も山盛りだから、とにかくいろんな事を頭に詰め込んでいかないとならないけど。

今回の巻で6回はマジ泣きしちゃったよ。
あとの数回もじわっ…とする場面多し。
みんなそれぞれ別れていく場面は、もうファイナルが近いんだと、何度も痛感させられる。
でも、誰の事を恨んだり、憎んだり、そんな別れじゃないのがミスリルの良さだね。
きっと、再会できると信じてるよ。

泣いても笑っても、あと1巻。

最後には笑っててほしい。
特に、宗介には。

アルがいてくれて、本当に良かったよね、宗介。

ああ、もう、宗介

好きだぁぁーーーーーっ!!!!!!!!(照)


以下、ネタバレ含んでるので、OKな人だけどうぞ。





宗介が何を迷い、どうしたいのかさえ分からない状態のまま戦いに向かう…もうそこには、かなめを取り戻したい、それ以外の理由なんて無いわけで。
そしてそこまでの想いをここにくるまでに、宗介に植えつけておかないとならなかったわけだから、やっぱり最初から宗介×かなめなんだよね。
テッサもいつまでも宗介への想いを引きずっているわけじゃなく、ちゃんと自分のやるべき事に向かって、前へと進みだしたから、やっと安心できた(とは言ってもまだまだ戦いは終わらないし、終わってもたぶん彼女も大変なんだけど)

それだけは安心していられる…けど。
正直、今のかなめはあんまり好きじゃない。
だから早くかなめを開放してほしい。

ここでまたいつものマクロス話だけど、かなめもランカも心が支配されて、自分の意志とは真逆の行動を取って、愛する者と敵対してしまうんだけど、これが本人じゃないとは分かってても、そういう行動を取ってる時のその子たちは、やっぱり良くは思えない。
頭では分かってても、嫌な気分になる。
宗介が、元に戻ったときのかなめの事を
「自分を責めるだろう。苦しむだろう。そして過酷な贖罪の道を歩もうとするだろう。」
と語っている。
まさにあたしがマクロスの最終話の後、ランカはそうなるんじゃないか、と想像していたものと同じ。
その部分が作品内で描けていない事が、ひとつマクロスの敗因とも言えるな、と。

あと今回はレナードの秘書のサビーナさんの想いが、なんだかすごく正直で切なくて、女って綺麗事ばかりじゃ済まないんだよなー、と妙に納得。
かなめが汚されてしまえばいい、って、ものすごいまともな本音だと思ったな。
レナードが、女には手が早い、とか欲しいものは何でも手に入れるだけの力と美貌と知恵があるのに、かなめにだけは手が出せない、ところは、ちょっと可哀相だし、もういっその事、体だけでもかなめをいただいちゃっても…とか(オイッ)、あたしはレナードにも何か憎みきれないものを感じてるんだな。
宗介だって、もしかしたらすでにレナードと…とか、思ってるところはあるだろうし。
それでもちゃんと宗介の元に戻ってきたら、いっぱい愛し合えばいいじゃん、とあたしは思うから、そこんとこは別に気にならないんだけどさ。(笑)
まあ、読者の中には中高校生もいるから、最後の一線は越えさせないんだろうけどね。

さて、次巻で決着がつくわけですが、あたしはタルタロスが起動してしまうんじゃないかと予想してるんだけど、どう?
せっかくこんな話を持ってきたんだから、それを使ったその後に何か別の…という話じゃないのかなーと。
ただ、レナードたちが思い描いてたような歴史の変更が、実は出来なかった、とかそっちかなと予想してるんだけど、どうだろう。



あとは…

やっぱり彼は生きていたみたいだよね

やったーーーーーーっ\(^o^)/

これで少しはストック分のネタが使えると言うものだわ。
…っても、宗介とかなめがちゃんとくっついてくれないとNGなわけだけど。




どうでもいい事なんだけど、72ページ
なんかちょっと変じゃなかったですか?
同じような事が2回書かれてて、思わず

TAROSが近くにある?!

のかと思いました。

また思いついたら感想書きます~








スポンサーサイト

テーマ:フルメタル・パニック! - ジャンル:アニメ・コミック

フルメタル・パニック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フルメタ通販受付開始 | ホーム | ついに手元に…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。