Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

少し光が見えてきたので

あと1~2日中には入稿できる状態にはなってきたので、やっとひと休み。
9月から11月は、マクロス関連の書籍やらDVD(BD)の発売が目白押しで、すべてクリアしてたら財布がもたん!!

ってわけで、とりあえずこれは買ってみた。





あたしはてっきりギャラクシー内での話がメインなんだと思ってたら、1話のみであとはフロンティアの、またもやトライアングルの話になっちゃうわけね。
ちょっとそこがガッカリだったけど、シェリル視点での話だから、それはそれでおもしろい。
なによりも絵が綺麗だし、しっかり少女マンガ路線の、女のひがみやねたみや中傷のシーンが結構あるね。
芸能なんて厳しい世界だしねぇ。
その中でトップに君臨するってのは、そりゃいろんなものを犠牲にしなくちゃなれないわね。
そこでランカとアルトに出会ったってのが、シェリルにとっても運命的な事になるわけで、それまでの生活とは違うものを与えてくれる存在なんだね。
この話は劇場版が背景となってるから、アルトとランカはすでにいい感じの友達。
そしてランカを、歌と恋のライバルとして、すでにシェリルは認めていて、さらには「負けないわ」って言っちゃってるので、普通にマクロス知らない人が読んだら、当然主人公のシェリルが、恋をゲットするんだろうな、って思うよなぁって気がしたね。
こうして改めて見ると、つくづくシェリルって少女マンガのキャラだね。
河森監督もインタビューでそう答えてたけど、女性が共感しやすいところがてんこ盛り。
ただ強気なだけじゃなくて、相手もちゃんと励まして、自分の糧にするって辺り、いい意味でも悪い意味でも「女」な部分がすごく強いキャラなんだよね。
まあ、普通にシェリルはやっぱ、好きなキャラだなぁ、自分。
だからこそ、たとえどん底になっても、自分の力で這い上がって欲しいと思うんだけどね。

そういえばもう「サヨナラノツバサ」の予告編が劇場で流れてるんだっけね。
ちらっと得た情報だと、今度はアルラン描写とシェリルの泣いてるシーンがあるらしいけど、正直言って

まだ見せるほど出来てない

ってところじゃないかと思うんだけど(笑)
だからとりあえず出来上がってるシーンを繋げてみました、的な感じで、あんまり意味はないと思ってます。



拍手レス
なみ様
どうもです~
遅くなってごめんね。
共に喜んでもらえて、うれしいです。
ぜひ次回は参加してみてくださいね~
ってか、なみさんもpixiv登録してる?

さくら様
魔法少女ポスターは、とてもマクロスには見えないけど、まあ、ランカだからOKみたいな(笑)
ランカの足にくっついてるアルトがかわいいね。
またカラオケ行ったら、ぜひ「ファミリーマート・コスモス」歌ってね~
そういえば、TVの「花咲ける~」そろそろクライマックス?

ちはや様
どうもどうも。
今回はいつもの手抜きとは気合の入り方が違うのが、よく分かるよねぇ。
実は配信日がいつからかまだわからんのよ。
やってたら行こうね
チケット送るから待っててね~


その他、拍手やメッセージありがとうございました



スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今回のマクロスAは | ホーム | 受賞しました☆彡>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。