Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今頃初まめぐですみません

昨日はとにかくマクロス三昧

ライブに備えて、まめぐの歌を聴きながら寝ようと、ヘッドフォンをして眠りについたら、ランカの歌にのって、アルトがバルキリーで飛んでた。
ランカが歌いながら「アルトくん!」、アルトが操縦しながら「ランカッ」と、互いに想いながらの戦闘シーン
という夢を見ながらだんだんと意識が覚めてくると、耳からは「放課後オーバーフロウ」の間奏部分がかすかに聴こえ、音が右耳から左耳へと移動するのと同時に、アルトのバルキリーが右へ左へと飛んでいる脳内映像が出て、まさに夢と現実を行ったり来たりしてる状態から、目覚めた朝。
と、携帯から「そうだよ」の着信音。Low+さんからのモーニングメールが届く。
ここからマクロスな1日が始まりました~

昼間はアルラン読み手さんと会って、さんざんアルラントーク!
まあ、色々溜まってるからね(笑)
ガンダム00の話聞いたら、やっぱり監督の意思が、作品制作には一番大事なんだよな、と改めて納得したわ。
電車にちゃんと乗れるのを心配されたり、次回はランカオフ会で!とか約束して、いざライブ会場へ!
どの電車に乗るのか、とか、どの駅で降りるのとか、あまりにも下調べせずに行ったもので、途中でフォローされながら、なんとか着けた。
だって最近ほとんど電車乗ってないから~。てへへ(キモイ)
会場でなみさんとlow+さん、紅こさんに合流。
そしてまたアルラン&ランカトーク勃発。
話しても話しても足りないぞーー

さあ、いざ会場内へ。

2011129花輪


サテライトとかフライングドッグとか、まあ色々な企業さんに混じって、「スターライト納豆、大阪工場」のもあったんだけど、何故か写真ブレてしまって、役立たず

ライブ参加はGLAYのでっかい会場ライブ以来だから、ライブハウスも距離が近くて、それはそれでいいね。
豊口めぐみさんが、自分の目で見えるほどの位置に座ってんだけど、隣にいた男性は誰だろう。
ハンチング被っててよく見えなかったんだけど、あっさりシンプル顔の人で、豊口さんと親しく話してたからもしかしたら杉田さんかも。
後ろにもマスクしてる男性と女性がいたから、声優さんかもしれないな。
あと、吉野氏にすごく似てる人がいて、そうかな、とも思ったけど、よく考えたら、あの手の容姿の人って業界にはよくいるよね(笑)
関係者席には20名くらい来てたかな。


ついにまめぐ登場
やっと生で見る事が出来ました
白地に花柄?のミニワンピース。
うーん、自分的にはあんまりかわいくない衣装だなぁ。
もっとギャザーたっぷりいれて、踊るとフワフワ揺れる感じが欲しいな、とか、ちょっとそっち業界かじった者としては、厳しい目で見たりして。
足元もモコモコしてて、ワンピと合わないし。
コーディネーターさん、もっ少しがんばってくれ!
などと思いつつも、歌始まったら、
誰だよ、まめぐがヘタとか言ってる奴。

歌うまいよぉぉぉぉ

ものすごい失礼だと思うけど、でも、こんなに歌えるとは、正直思ってなかったんだわよ。
いや、もう、感激
特にバラード系はすごく良く心に響いてきて、ヤバかった。
フィリピンの曲も言語で歌ったんだけど、言葉が分からないのに、切なさが溢れ出てて、歌が直接心に届いてくる、って、こういう事なんだと思ったわ。
まいったよ、ほんと。
それから「アナトノオト」はすごくかわいいのに、なんでだろう、すごく切なく感じてしまったんだなぁ。
聴き終わったとき、本気でアルランになってあげてほしい、と願ってしまった。
自分のためじゃなく、この子のためになってほしいと。

それから、winkやおにゃん娘くらぶの歌とかもカバーして、アイドル路線まっしぐら!
流石歌い慣れてるだけあって、自分の歌よりも余裕が感じられたわ(笑)
あたしの場合は当然、ランカから入ったファンだから、ランカ曲不足だよーーーとか思ってたら、アンコールで「放課後オーバーフロウ」
で、一気に神曲に昇格
とにかくすっごい良かった!!!
あれはライブで映える曲なんだわ、マジで。
そういえばマクロスラジオで神谷さんが
「あれが流れてる映像が本当にいい。もっと好きになる曲」
と言ってたのがすごく納得。めずらしく中村さんも同意してたし(笑)
これだけでも劇場版がすごく楽しみになったよ。
たぶん朝見た夢も重なってたとは思うんだけど、放課後バックに飛ぶバルキリーは、すごくシビレルと思うぞー
ライブ終わって、さて帰るか、と思ったら、麗花さんにバッタリ。
やっぱり呼び合うよね、アルラン(笑)
またもやマクロス&アルラントークで盛り上がりながらお開き~


そんなに間近で見られたわけではないけど
かわいさと優しさは十分伝わったわーー

ほとんど気持ちは親心で、ちょっとハラハラしながら見てた感じ。
厳しく言えばプロなんだから!なんだろうけど、完璧にこなしてしまうとそれはそれでつまらん気もするし、危うい感じが熱心なファンには、「俺たちが支えなくては!」という気持ちになるんだろうなぁ。
泣きながら歌うところとか、言葉に詰まるとことか、彼女の場合、ただの歌手や声優よりも、辛い環境にいる事は確かで、それでも応援してくれる人がいてくれる事に、感激しちゃうんだろうな、きっと。
まめぐが武道館ライブを将来の目指としているのは当然だけど、個人的にはこういうライブハウスで、ファンと会話のやりとりしながら、一緒に作り上げるライブってのが合ってる気がする。
AKB48だって5年前はそうだったし、確実にまめぐとしてのファンを作っていくことが大切だろうね。
おっと、なんか偉そうな事書いてますけど、ああいう世界がいかに大変なのは重々承知してるので、とにかく

まめぐ、がんばれ
できる限り応援するわーー


次回は6月4日恵比寿でライブ決定
それまでに体力つけないと、参加できないよなぁ…
今回は2階座席があったから良かったけど、2時間半も立ちっぱなしで見るなんて自分には無理だわ
ああ、あと10歳若ければな…(寂)




そして本日。
右腕と喉が痛い。
ペンライト振ってたのと、放課後でテンション上がって、歌いまくったせいだと思われます。
声はすっかり、ボビー





スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まめぐ応援県ですから~ | ホーム | いよいよ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。