Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みんな情報早すぎっ!!!

怒涛のように、連日マクロス関連で情報が落ちてきとります。
いやぁ、好きな者にとっては、うれしい話なんでしょうけど、こっちのカップルがどうとか、あっちがどうだからこうだ、とか、いちいち気にしないとならないのはもう終わりにしたいよーー
二度と三角ものには手を出さない、ってか、乗っからない
最近ではアルランさんの合言葉のようで(笑)

今日はこれを読んだ。




書き下ろしの「ティア・ドロップ」
ミシェルが死んで、ランカが出て行っていまった後、修羅と化したアルトのエピソード。
否応なしに鬼となったアルトのあの時の境遇が、よく書かれてて、切ない。
あとは、文化祭の話やミハクラやイサムのお話なんかが載ってたけど、それはマクロスAですでに掲載済みのものなので、ここでは割愛。
詳しいネタバレと感想は続きにて。


さて、巷ではすでに評判の、アルトが主役だーー的なジャケット

マクロス/トライアングルCD



いやぁ、美しいですな。
これではランカが可哀相な(オイオイ)
若干セピアカラーになってますね。
放課後に合わせてくれてるんでしょうか。
本当にセピアになったりして?!
裏や中身にどんなランカとシェリルがいるんだろうと、それがワクワクですな。
それにしても
ネタバレアルバム
ってなんだーーーー!!!(大笑)

ちなみにここで見ると、アルトとランカが隣同士で載ってるよん


それから、昨晩はラジオに、河森監督とまめぐ(別番組)が出てました。
監督の話を要約すると
フロンティアは、マクロス25周年の集大成として作られた作品であり、その完結編とするからには、作り手が死ぬ思いをするような、禁じ手的作業がどうしても必要になる。
戦闘、ライブ、キャラクターの数、どれも過去に類の無いほど、力を入れているので、ぜひ楽しみにしてほしい。
もともとFを、高校生が戦争に巻き込まれていく日常として制作に入ったが、なかなかそれが生かされなかったので、今回それをベースとして掲げた。
ランカの戦闘シーン用の歌を菅野さんに発注したところ、「放課後別れたらもう会えないかもしれない」というフレーズを今になって盛り込んできたので(TVの初期段階で出していた)、ちょうど劇場版とリンクした。
歌は10曲くらい、作品の1/3くらいが歌が入ってるシーン。
まめぐは、「放課後~」を歌うとき、菅野さんに
「アイドルに憧れてるかんじで」という指導が入った、というエピソード。

本当にいよいよ大詰め状態ですね~
ドキドキするわ~~
あ、そういえばまめぐライブに遠藤さんも来てたんですね。
もしかしたら、あのマスクの女性は遠藤さんだったかも?





自分の部下が死んでしまい、シェリルの胸で泣いてしまったアルト。
本当にギリギリ限界の状態だったんだよねぇ。
ルカでさえ、役所の人間のようになってて、2人でいてももう先輩と後輩、なんていう優しい関係ではなくなっている。
だからシェリルが唯一、すがれる存在だったのも分かる。
誰かにそばにいてもらえるだけで、助かったんだろうし。
そして、それはシェリルも同じだろうし、お互い、辛さを身を寄せ合うことで誤魔化していたんだろうしね。
…でも、ちょっとは、父や兄弟子の事も少しは思い出してあげてください(苦笑)
いくら勘当した息子でも、やっばり親は心配してるものなんですよ。
男の子ってどうしても母寄りになるから仕方ないけど、寂しいね、親父~

それからランカの事も3回ほど、思い出す描写が出てきてる。
っても甘いものではないんだけどもね…(泣)
「ランカ…お前との、戦いだったとしても…」

やっぱりランカの思いがアルトにはまったく伝わってないってのが、辛いなぁ。
ここが醍醐味といえば醍醐味なんでしょうけど、あまりにもアルトがランカの気持ちに気づいてないのが、厳しすぎる。
でもアルトがランカのバジュラに対する気持ちが分かってしまったら、逆にもっと辛い境遇になってしまうから、それは出来ないんだよねぇ。
やっぱりここが一番の自分の萌えどころなのかもしれん。
心と体とが別になろうとしているその辛さと非情さ。
本当はそうしたくないのに、でもそうしないと自分の後ろにいる人たちが守れない。
まさに、何かを得るには何を捨てる、究極の選択。
完結編ではこの言葉が出てるところからするに、もしかしたらまた、アルトはランカを理解ではなくなるのかも?と思うと、それは勘弁してほしい気もする。
理解した上での選択なら、十分受け入れるよ。
それでもシェリルさん選んだなら、それはまっすぐな恋愛なんだろうから仕方ないしね。
だけどランカを理解しないままってのだけはやめてくれだわ。
そこがやっぱりどうしても納得できない部分だから。

おっと、感想とはずい分かけ離れてしまったけど、まあ要するに
みんな辛かったんだよ、って事。
だからこそ、完結編では幸せにしてあげてほしいぜ




拍手たくさんありがとうございます。
励みになります~~




スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<計画だけはある | ホーム | まめぐ応援県ですから~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。