Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いっぱい語りたいので

「ランカ・リーを愛でる会」

参加者募集スタートです。
今まで直接会ったことのない人でも、全然OKです。
とにかく何か話さないと、治まりつかない、共感してくれる人がほしい、ナンジャでマクロスに浸りたい、など
理由はなんでも
勇気出して一歩踏み出したランカのように、一緒に話して食べて泣きましょう

そして19日がダメでも諦めないで
20日のHARUコミ参加の人は、こちらでもPart2を開催します。
詳細はこちらで。

勇気出して、乙女心


時というのは、本当に不思議な魔力を持っていて、段々とまたアルラン熱が上がってきてる自分がいます。
ほんと、懲りない性格なんだな、自分。
HARUコミでは、個人誌は出せませんが、POP☆STAR様の劇場版本の表紙を描いてます。
本来なら自分が出すべきところなのですが、愚痴本になりそうなので、もう少し時間をかけて、じっくりと劇場版のアルラン本(というよりもランカ本かな)を、5月3日向けに描こうと思います。
そして、もしその時の気持ちで、まだ描けるようなら、夏コミにも何か描けそうな、そんな気分にまで上がってきました。
だって、やっぱりアルトとランカは、シェリルとは違う2人だけの空気が、確実にあって、それは他の誰にも代えられないものだったと思うから。



拍手レス
YUKA様
ご心配おかけしてすみません。
ありがとうございます。
最後の場面のアルトが「ランカ」と言った後の台詞のときの、自分の体から魂が抜けていくような、血の気が引いていくような感覚が、今でもときどき思い出されて、アニメの世界にどんだけシンクロしちゃってんだよ、自分…と、苦笑い。
たぶん、お隣の席の人は、いちいちあたしが体をビクッとされたり、ライブシーンでノリノリになったりしてるのを、笑っていたに違いない
みんなが同じように持っているその不満、少しでも解消できるような話が、頭の中でグルグルしてるので、どうぞ楽しみに待っててください。


さくら様
blog拝見しました。
ああ、あたしもすっかり昔の人だからさぁ。
いかんせんサイボーグ009…未来技術がよく分かってないんだけど、とにかくなんかどうやらブレラ兄ちゃんは復帰できそうな技術力がありそうって事なのね?
よっしゃ!
それなら少し希望が持ててきたぜ
今回の事で、不満があってこその同人という事を、改めて確認できたのがもしれない。
うん、まだ描ける、描けるよ、あたし~~~




スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こっちもがんばらねばね | ホーム | 届いたけど読めないよ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。