Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アルトの瞬間移動

それも歌舞伎の芸のひとつなのか!!!!?


昨日の余韻でまたまた書きたくなって、徒然なるままに。

クォーター内で、ランカの体とバジュラの関係性についてみんなで論じてるとき。
引き画面では、画面左から
アルト、ミシェル、ルカ、クラン、オズマ、ランカ、カナリア・・・艦長
ほぼこんな感じで並んでる。
画面アップになると
オズマ、ランカ、アルト
となったり
アルト、ランカ
となる。

アルトさん、瞬間芸、ハンパないんですけど~~~(大笑)

1回目観たときに、アレ?と思ってたんだけど、やっぱりそうだった。
話聞くよりも、それに目が行ってしまって、どうしても笑ってしまいました。


ブレラさん関連は、ちょっと切なすぎて、実はこちらも消化不良のあたし。
ランカは直接ブレラに「お兄ちゃん」て、呼んでないんだよね。
最後の戦闘のところも「ブレラさん!」だったし、ブレラが消滅したのに、それにも気づいてないのか、ショック受けるシーン無し。
アルトの言葉聞く前に、ランカはブレラ失ってるんだよ?
アルトも自分の事で精一杯みたいだから、仕方ないけど、今そんな事言う?
しかもランカに?

なんでみんなして、ブレラの存在なかったことにしてんのーーー?!

操られてキャシーの父である大統領まで殺して、だけど最後には自分で犠牲になるけど、誰にも気づいてもらえなくてって、なんかもう…
ひどいよ、ひどい。
で、サイボーグだから、生きてるかも、って可能性もちょっとは持っていたいんだけど、本体である機能は、あの破壊したAIにあるんじゃないのか?
だとしたら、やっぱり破壊した時点で、ブレラ自身もダメだと思うんだよね。
あとアルトと一緒にフォールドって可能性もあったかも、と思ったけど、破壊してからフォールド波が出るまで、かなりの時間が経過してるから、それもたぶん無理。
結局グレイスがシェリル大好きな人に変わったおかげで、ブレラにしわ寄せが来てるよねぇ。
ランカにはオズマがいるからいいって?
そんなもんと違うやろーー

同人的な部分では、ブレラ生存としておくけど、たぶん物語内ではBAD ENDだよね…
ブレラとランカは、なんかもう、割り食ったなー、ほんと。
やっぱTVが至福でFA!






さて、ここからは萌えるアルランシーン抜粋の巻。
観てない人は、脳内で想像して勝手に色々しちゃいなさい。




シェリルの護衛兼監視についてるアルトさん、ランカに見つかったら赤面してるとか、なんで?(笑)
しかもシェリルに奴隷って言われたら、シェリルに反抗じゃなくて、それに反応してるランカに絡むとか、ランカに会えなくて寂しかったのかい?
去り際にランカの肩に手置いて「またな」って、何気取ってんですか、アルトさん。
かっこつけて去ろうとしてたのに、ブレラに「中途半端」とか言われて、顔丸つぶれ(笑)
でもランカに耳打ちだけは欠かさなかったのは偉い。

水着ランカの登場に、真っ赤になってるアルトさん。見てる見てる、やっぱ見てる!
シュノーケリング、流石に手は繋いではいなかった…でも、ランカさん、セクシー水着丸出しね~
ランカがクレーンゲームで失敗したとき、アルトはランカの帽子をポンッて叩いて大笑いしてたね。
カキ氷食べる姿も2人息ピッタリ。
ランカのテンションがいつもよりも高くて、何かあったな、と気がつくアルト。その微妙な変化は、こっちには分からないほどなんだぜ(笑)

「あー、ほら、やっぱり笑ったー」←このランカの言い方が、もーたまらなくかわいい
いや、今回、一番かわいい言い方だった。
まめぐ、GJGJGJ!!!

島アイモ聴いてるアルト…何、そのお目々キラキラ
「ランカ…………」
ランカ見返り美人ならぬ、見返り美少女。←ここの表情は、今回ダントツ美しい。
あの歌と幻想的な雰囲気とちょっとはにかんだ、物憂げなかわいらしさと美しさが絶妙にマッチした、まさに女神か天使のようなランカに、アルトが胸キュンしたのは間違いない。
ただ、あまりにも美しくて神々しくて、ここでアルトはランカという存在に、不思議な気持ちを抱いてるのかもしれない。
そしてそのランカの口から、バジュラにも気持ちが、心があるのかも、の言葉を聞いて、今自分が感じた神々しさが相まって、ランカを失う恐怖を感じたのかな。
だから
「俺の命に代えてもバジュラからお前を守ってやる」

この言葉の裏には、だからどこにも行かないでくれ、って意味も入ってるのかな、と解釈した。

ランカの帽子が風で飛ばされて、それを掴んだアルトがランカに抱きつく。
目が合う2人は真っ赤っか
なんだろう、この初々しさと少年少女らしさ。
もしオズマが登場してなかったら、チュウくらいしてたかもしれないよ(笑)
だってアルトの気持ちもマックスの最中だしね。
そしてランカとのデート中、携帯の電源切ってるアルトさんは、確信犯だと確定しました。
誰も邪魔すんじゃねーーー!!

ありがとうございました。


アルト負傷でのシェリルとの会話。
何故そんなに空を飛びたいの?の質問に、アルトは答えない。
TVでは、ランカには母との思い出を語っていたんだけど、なんで?


屋上でのトライアングラー。
転ぶランカにマッハで駆け寄るアルト。
目の前でシェリルが涙目で訴えてたけど、それどころじゃないのよね。

イヤリング捨てようとするアルトを見てるランカは、決意の表情。
ランカはアルトの心の中にいるシェリルの存在に、確信は得てるとは思うけど、それが愛情からなのかは分かってないと思う。
ただ、信じてた人に裏切られた思いを感じて、シェリルにアルトが傷ついてることを告げる。
そしてシェリルのアルトへの想いを聞いてしまい、たぶんここで、ランカは身を引く決意、だと私は思ってる。
だからアルトのためというよりも、シェリルのために自分の想いは二の次にして行動。
オズマ対ブレラで爆破が起きたとき、アルトはランカを守り、ランカの手を取っていた。
やっぱりね、アルトさん「守る」って言ったのは、決して弾みではないわけよ。
ただ、ここから守るべきランカに、危険がなくなっていく展開が始まってしまうからね。
今度は、ランカがアルトを支える番に変わっていく。

「必ず生きて帰って来て」の言葉に、アルトはたまらなくなってランカを抱き締める。
ここのアルトの表情もすごく良く描けてて、すごく複雑な想いが混ざってるかんじ。
ランカを嫌いなわけじゃなく、むしろ好きな子なのに、あのときはそんな事を思うことさえ、亡くなった人たちに悪いと思ったのかもしれない。
島アイモでの神聖な存在にも似たランカに、今の自分ではふさわしくないと思ったのかもしれない。
待っててくれる人がいる幸せ。
ランカと力を合わせて戦いを終わらせたい決意。
そんないろんなものが混ざり合っての抱擁。

出撃前の敬礼とキラッ☆彡は、まさにこれこそ、ロボアニメの定番!!
「ランカ」
「アルトくん」
と互いの名前を呼び合うことで、2人の心の絆の固さを確認。
放課後オーバーフロウ中のランカの、アルトとの思い出。
「愛してる~♪」でアルトのアップ。
戦闘中なのに、ちょっぴり優しい顔してる。
絶対、聴こえてるね。
ランカが自分を想って書いた詞を、きっと心強く聴いていたに違いない。

バジュラの心を感じとったアルトは、ランカの言ってた本当の意味を体感する。
鳥も花も草も生きてるものに気持ちはある
アルトとランカの本当の意味での相互理解。
きっとランカの言葉がなければ、アルトはここまで出来なかった。
ある意味、一番近い存在なのが、アルトとランカなのかも。


だから、最後の言葉さえ聞かなければ、自分はアルランで全部見られるよ、って事なんだけどさ。
この後に及んでもまだそんな事を思ってるってさ、馬鹿にすればいいじゃん。
でも、河森監督が決着をつけたくなかった理由も、その辺りにあるのかな、と思ってたりね。
ランカとシェリルの心の交流も、アルトとシェリルの、芸に対する心構えへの尊敬の念もちゃんとあったからね。
自分には劇場版は
アルトとランカで、シェリルを救ってあげた物語
って事なんじゃないのかなと思ってる。
だから、スピンオフ的なものという位置にしとくわ。

ああ、思った以上に長文になっちまった…
まだまだ語れるよ、あたしは~



拍手レス
なみ様
今回の劇場版は、どうしてもどちらかと決着をつけないとならない、という括りのある中での作製となってたから、これはもう仕方ないな、って涙のむしかないかな、と結構大人の考えになってきました。
だって、あちこちにアルラン多すぎる(笑)
あれでアルランになったら、シェリルは絶望死しちゃったかもしれないもんね。
夢も希望もなくなって、ランカに助けられても…な事になりかねないから、もし幼い頃に出会ってたら、って感じのパターンを作ってみたと理解してます。
あのときから時間軸が変わった、別の物語って監督も説明してるわけだし、それなら、逆にアルトとランカが幼い頃に出会ってた、ってのも可能なわけだからね。
んなもん、なんでもアリよ。
シェリルとランカが銀河の歌姫として光臨してれば、それでマクロスの世界は問題なしなわけだからね。



スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<わかってて来るのは何故? | ホーム | タナボタでマクロス!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。