Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっと小説2巻読みました(遅っ)

購入したのはだいぶ前なのに、じっくり読む時間がなくて、銀行や郵便局の待ち時間とか運転中の信号待ちとか、そんなちょっとした隙を有効活用してた結果です。(愛が足らん

やっぱりアニメだと無理があったのね、この話って…
出来事を追いかけてるだけで時間的に精一杯だったのだろうけど、小説読むとアニメがあまりにも飛ばしすぎてて、肝心の主人公たち、特にアルトやランカの心情が描かれていなかったため、いろんな誤解が観てる側にも発生してしまい、いろんなしわ寄せが起こってしまったかんじ。
アルトがどんな人物で、何を一番に思っているのか、何を大切にしているのか、どうしたいのかがしっかり書かれているので、やっと安心できたかんじです。

アルトの心を占めているものランキングで表すと

1.空(含母親)
2.歌舞伎(本人は認めたくないけど無意識)
3.ランカとフロンティア
4.ミシェル、シェリル
5.その他

というところかな。
アニメではこの歌舞伎の部分があんまり出てこないので、彼がどうしてそんなに役者なのかが、いまいち良く理解できなかったんだけど、生まれ育って16年間、自然に身となり肉となり自分の一部となっていた歌舞伎の魂は、本人が否定しても消せる事のできないものだったわけですね。
それと彼の性格で一番ハッキリしたのが、彼はひとつの事にしか集中できない、って事。
ひとつを見てると他の事や周りが見えなくなってしまう、という実に「男」らしい人だって事でした。

たまたま先日、アハ体験で有名な茂木 健一郎先生が言ってました。

男性の脳はオタク気質なので、ひとつの事に集中して何かをするには大変優れているが、反面、たくさんの事を見たり考えたりするのは苦手である。故に、その特質したものを失ったとき、かなりのダメージ受ける。
男性は「夢」を追いかける生き物

女性はたくさんの出来事を同時に考えたり見たりする事が可能。それが家事の中でも生かされている。一度大きなダメージを受けても、気分転換するのがうまいので、乗り切る時間もそんなにかからない。
女性は「現実」を見る生き物

こう考えると、「マクロスF」作品そのものが、実に男性目線で作られたものだという事に大きく納得。と同時に、二股完結で許されるのは男性側であり、女性はこの結末では納得しづらくなってしまうというわけですね。
まあ、世に出てるアニメのほとんどが男性目線で作られているわけですから、仕方ないし、夢を描いてこそのアニメでもあるので、エンターテイメントにはやはり男性の方が優れている、という事なんでしょうね。
ただ、やはりそれでも女性の視野というものも入れてくれないと、それはそれでただの空言になってしまうので、その辺りのバランスが大切なんだろうと思います。
その点を生かしたのがシェリルのキャラ設定ですね。彼女は間違いなく女性目線から作られたキャラクターですものね。女性支持率強し(まるで小泉さんか?/笑)

さて、いろんな面で納得してしまったので、実はHARUコミ合わせで描こうと思ってたネタが、もしかしたらこの後発行される小説と被るんではないかという不安があって、原稿にも手がつけられなくなってしまったという…
アルトがランカの旅立ち以降、何を思い、何を考えてああいう行動に出たのか、その辺りを描きたいと思っていたんですが…まるっと小説で説明されちゃいそうで、足踏み状態に入りました。
ので、早く3巻が発行されますように。


トップ絵、更新しました。今日はブレラ×シェリルバージョンです。


拍手レス


12/12 23:44:10 千@さま

本人だったらそれはそれで楽しい祭りだわv
ちょっと期待(鬼ですから)
ランキング見たわ~嵐やったね
マクロスチェックしてくれるなんて、有難いわ
早く観て欲しいなぁ…どんな感想持つのか結構楽しみだったりして。

12/16 10:31:57 沢様

アルラン新刊入稿完了とのことでお疲れ様です!
こちらもサイト通販で扱われるのでしょうか?

楽しみにしていただいて、うれしいです
通販も取り扱いしますので、そちらでお申込ください。
今週中には受付できる予定ですので、もうしばらくお待ちくださいませ。
どうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新刊通販開始しました~ | ホーム | 気がつけばもうすぐクリスマス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。