Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

読み物としては結構充実してたかな




監督解説とか制作スタッフコメや声優インタで、読むのにかなり時間がかかってしまった。
最近、細かい字は、ほんと、辛いわ…

さて、まあ、特に「!!」なことは書かれてはいませんでしたけど、残念だったのは

江端さん「水着のシーンは本当はもっと長くなる予定だった」
えぇ?もしかしてもっとアルランいちゃいちゃする予定だった?←言ってない
あのままオズマ来ないパターンとかあったりしちゃうとか?←言ってない
ロングバージョン観たかったです~~

第三の歌姫案は本当だった
ラフ描きの女の子は、グレンラガンのヨーコみたいな、活発そうな女の子。
この子が登場してたら、果たしてどんな内容になってたんですかね。
ちょっと興味あるなぁ。
落ち込むシェリルに発破かけそうだし、ランカの尻叩きそうだし、2人の間で揺れてるアルトに活入れそうだし、こういう逞しい女の子の絡みもおもしろそうかも。
クランがそういう役なら良かったんだけど、立場的にシェリルにそこまでズケズケ言えないからね。

保志さんのコメント
「ブレラ的には、アルトにランカを託したかったのかもしれない」
ありがとう、ありがとう、保志さん!

豊口さんは終始ランカ目線
「ランカちゃんを選ばないのに、あの海辺のシーンはなんなんだーっ(笑)」
「堂々としてるシェリルと、おどおどしてるランカが、徐々に逆転していく。どっちもいいところがあるから、選べないです。ってこれがアルトの気持ちなのか?(笑)」
「ランカを助けてシェリルが外宇宙に放り出された瞬間が決め手になったのかな、と」
「印象的だったのは、監獄のランカとシェリルのシーン。ランカ、強いなって。愛ちゃんはランカそのものです。」
豊口さんは、TV版のころからランカ寄りな感想が多くて、ちゃんとランカを理解してくれてるのがうれしいですよね。

そして、最後に福山さんは、ほぼ、私の感覚に近いものをお持ちのようだな、と思いました。
三角関係に決着をつけるが故に、変更した部分。
その変更がないと、どう決着がついたのか、つかなかったのか、今となっては不明ですが、少なくとも、ランカの苦しみや悲しみを削除しなければ、あの劇場版は成り立たなかったのだけは、分かりました。
そして、何もかもがうまくいく話なんて、本当は無い可能性の方が、人生には多いわけで。
その上手くいかなかった部分を、次のステップとして生かしてこそ、更に幸せな未来が掴めるんだな、と、そんな事も監督は伝えてくれてるんだろうな、と思います。


とは言いつつも、やっぱりあたしは同人脳なやつですから。
ビジュアルとして幸せな形が見たい、という欲求は、満たさせてもらいますわよ




拍手レス
憂様
こちらこそ、いつも楽しませてもらってますよ~
アルラン愛が溢れすぎてて、何度倒れさせてもらった事か…
作品読んで、さらに鼻血とよだれと涙と…もうグチョグチョ。。。。(オイオイ)
こちらからもリンクさせていただきましたので、今後とも濃い~おつきあいをば
またあちらで~~





削除済み
スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<これはぜひとも欲しかったので | ホーム | 復活!ランカを愛でる会R>>

コメント

失礼を承知で書き込みいたしますが、本の中身の無断転載はよろしくないのではないかと思います。
それと、同人誌(男性向け?)の表紙をアップするのはウェブでの晒し行為になるのではないでしょうか?
作者に無断であればなおさらです。
アルランファンですが、たいへん遺憾に思います。
2011-05-05 Thu 09:23 | URL | touhoku [ 編集 ]
ご指摘ありがとうございます。
雑誌の件はそろそろ削除しようと思ってたところだったので、ちょうと良かったです。
同人誌の件についてはちょっと意味が分かりかねます。
同じアルランファンなら、あれがどういったものだか分かるハズです。
ちゃんとお調べになってからコメントしてくださいね。
2011-05-05 Thu 22:53 | URL | リョウ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。