Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミハエル、お前もか……<マクロスF/第20話>

えええっ!
こちらでもサブキャラが???
しかも愛の告白の後だなんて…むごい、むこすぎる!
どうも脚本家にはSな人が多すぎるなぁ。(そうか?)
クランかわいいなぁ。。。今回は本当に純粋にかわいい子だと思っちゃいました。
なのに……(涙)
でもきっと助かってるはず。
彼の個性はマクロスには不可欠だもんね。(クルツ同様)
復帰を信じてるよ~vv

さて。
もう一人強い女性の復活。
やはりさすがシェリルは、プロなんだねぇ。
やっと彼女の良さが前面に出た感じがする。
と同時に、彼女は恋よりも歌を選んでいくような気がするなぁ。
あくまでも”シェリル・ノーム”として生きていく決意のようなものを、感じさせられた話でした。

気の毒なのはランカちゃん。
今回の彼女の行動云々は、あんまり褒められたもんじゃないし、たぶん反感を持った人も多いかも。
もう少しシェリルみたいに心情を丁寧に描写してくれればいいのに、色々と誤解されちゃうかんじだねぇ。
自分的には、ランカは歌手の前に一人の女の子でいいと思ってる。
普通(ではないかもだけど)の女の子は、何よりも一番に「好きな人と一緒にいる事」を望んでしまうもんだと思うんだわねぇ。
結局、強くなったと思っていたけど、そんなに本質的なものは変わってないって事。
彼女に世界を救う、なんて大きな仕事は荷が重過ぎるんだよね。
まあ、とはいえ、彼女の秘密次第ではそんなん関係ないかもだけど。

というわけで、自分予想ではアルトはランカを選ぶような気が、今回の回で感じちゃいました。
シェリルには悪いけど、アルト如きに振り回される玉じゃないだろう。
より大きな夢を達成するために、もっともっといい恋するべきだと思うねぇ。
誰か大人の男性とかもっといればいいのに。
あ、兄さん???
スポンサーサイト

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これで終わりのわけがない<マクロスF/第21話> | ホーム | 夏コミおつかれさまでした >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。