Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小説vol.4やっと読めました

はぁ~~…

まずはため息。


マクロス小説4


なんだろう、なんかこうスッキリしないのは、結局同じだったな、残念ながら。
いや、ある意味、アニメよりもモヤモヤしちゃったかも。
やっぱりアルト最低男には変わりなかったし。(笑)
っていうか、あんた、やっぱり歌舞伎の世界に戻るんじゃない?なかんじ。
もしや、劇場版では、歌舞伎役者に戻ってるのかも。
それならその方がおもしろいかもー

まぁ、一言で言うならば

トライアングラーは成り立ってない

ですな。(笑)

毒舌感想は、続きからどうぞ。
どうでもいいけど、毎回思う事。

シェリルの乳首って、ずい分下の方にあるよね


口直しに水島空彦先生の

コミックス版マクロス「抱きしめて、銀河の果てまで。」
を読みました。
こっちはアル×ランなので、かわいかったなー。
って、感想それだけ?(笑)


さてさて、やっと新刊情報アップしました。

LOSTWING1-3

小説版ともそんなに遠くない内容なので、まずは一安心と言ったところでしょうかね。
ランカを殺す、と決めたときから戦い後のアルトの気持ちを中心に描いてみました。
もっと苦しめアルト!
と、ミシェルもおっしゃってます。たぶん。(笑)

それから、一気に次の原稿に入りました。
今度はマクロスオンリー向けなので、成人向本になりました。(なんで?)
エロは描き始めたら早いので~

vol.3まではランカとアルトの気持ちが中心だったのに、いきなりシェリルがメインの話に変わってた。
だって、もはやアルトとシェリルの仲は、恋人ごっこの範疇を超えてるじゃないか。
ランカがいなくなってからの2人の接近ぶりは、そりゃもう、
アニメよりもずっと濃厚な日々を過ごしてるんだよねぇ。
ここにきて、一気にシェリルの気持ちばかりが全面に出てきてて、好きを超えて、愛してるにまでいっちゃってる。
そんなに愛してるのに、捨てられっこないだろがーな、想いがいっぱいだわさ。

だから、ランカを救出して今更
「お前たちが俺の翼だ」
とか言っても、空々しいだけなんだよね。
あんなにシェリルと仲良しこよししてたクセに、今更ランカも欲しい、とか言ってるのは、マジでダメ男だよ。
なんつうか、男ってもんは、やっぱり肉体の魔力には叶わないもんなのかねぇ。(呆)
シェリルもアルトもズル過ぎるよな、ほんと。
ランカを必要だったのは、戦いに勝つためだけじゃないか。
ランカの救出シーンとかも、全然あっさりだったし。
もう勝手にしてろよ、アルトとシェリル。
なので、小説では、ああは言っても最終的には、シェリルを選んでるようなアルトでしたね。
それならそれでいいから、ランカに思わせぶりな事言うなって

アニメ以上に虚しさが残ってしまった話でありました。

そして極めつけが、婦女子向けのミハ×アル読みきり。
ここで書く必要があったのか?
本編でもミシェルがかなりの割合でアルトの心を占めてて、サービスし過ぎだよなぁ、ってかんじだったね。

不思議と益々ランカ贔屓の自分て、一体なんだろう。
なんかこう、がんばってる子供をほおっておけない気分なのか?
ランカの背負ってるものの方が、よっぽどシェリルよりも大きいのにな。
シェリルは死ななかったから、失ってるものなんて結局何も無いんだもん。
それなのに美しく描かれてたせいで、みんなシェリルに肩入れ。
なんか不公平だと思うんだけどねぇ。
だからやっぱりあたしはランカを応援するのさ




スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やっとフルメタ話か? | ホーム | 予定は順調に…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。