Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

考察するのが同人屋の務め!?

自分を発見した日。

物事の表面だけを見るだけではつまらない。
善を理解するのは簡単だが、悪を読み解いてこそ、面白み、醍醐味がある。

結局のところ、自分が何故にもアルランにこだわるかというと、ここに尽きるわけだ。
とにかくランカの描写が少なすぎるから、誤解もアンチも生まれやすい。
でも、その描かれてない幕間を詠むのが、楽しいのがマクロスFだと思うのだが、人間てのは、不幸な人や設定には多大に同情するように出来ている。
そして、それは人として当然の感情。
ましてや「死」に直面してればなおの事。
「死」「動物」「子供」をメインにした話大衆にウケがいい。
でもそんな単純なストーリーには、正直、自分は興味がない。

たぶん。
シェリル好きさんは、人情派、他人の事はほおっておけない人。
ランカ好きさんは、数学的推理的、もしくはひねくれ者(笑)
てなかんじなのかも。(すげぇ偏見的だけど)
ま、だから何?ってかんじだけど、だからこその同人なのだと、改めて思った。

そして、深夜、偶然観た映画が、アルシェリ派さん的なストーリーだったので、本来、あの2人の物語なら、マクロスじゃなくても描けるんだよなー、と認識しちゃったよ。
ちなみに作品は
ウォーク・トゥ・リメンバー
ま、主人公の女の子は全然シェリルではないけどね。


ラブハート3 どうでもいいけど、アルトはめいいっぱい悩むといい。


そういえば、ドラマCDも発売になってたんだっけ。
買うべきか、他の人たちの感想次第にするか…


拍手レス

ハシモト嬢part2

いくらハリウッド好きの自分でも、これはやっぱり許せないよー。
いや、宗介とかなめが出ないなら、別に構わんけど(笑)
トランスフォーマー的なものなら、全然OKだけど、ま、それじゃ「フルメタ」の意味がないけどねー。
しっかし、ずい分マニアックなところ拾ってきたよなー、ハリウッド
原作新刊が出るまでの、場つなぎ的話題であるなら、ま、それはある意味、効果はあったと言えるかもだけどな。(そんなん欲しくないが)
金が無いからハリウッドに権利を売ったんだとしたら、逆にアニメ第4弾もあるかもしれん
なんて前向きなア・タ・シ(書いてて虚しさ倍増)

スポンサーサイト

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3度もエラーしての入稿 | ホーム | あたしゃこんなのを望んでたわけじゃあ、ない!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。