Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっちまったなぁ…<マクロスF/第22話>

初見のときは、「ついに最低男レベルにいっちまったなぁ…」と思ったんですが、何回か観てるうちに、「ああ、子供なんだから仕方ないか」と変化してきました。
今ところはかなり落ち着いてきました。(当初はかなり呆れモードだったので)

まあ、すべてはオズマが語ってるとおりなんでしょうね。
まだ自分の気持ちもよく分からないし、恋も愛もまだまだ分からない事だらけ。だからその時の感情のままに行動するしかない。
親しい女の子の死が目前にあったら、一緒にいてやりたいと思うのは当然だし、自分を好きだと言ってくれた子の事も気になるし。
それが青春なんだろうなぁ。(恥)

シェリルについては、本当に丁寧に描(えが)かれていて、観てる人のほとんどは彼女に情が移ってるし、なんとなーく今後彼女が取るであろう行動も察しがつく。
おそらく最後まで、ある意味男前に「アルト!ランカちゃんを迎えに行きなさい!」くらい言っちゃいそうな予感。
いい女に益々磨きがかかって、なおかつ病気も完治しちゃうくらい元気になってほしいですな。
きっと彼女なら大丈夫でしょう。

さて、哀れなのはヒロイン・ランカちゃん。
そりゃあ目まぐるしく状況が変化しているからといって、彼女の感情すっぽぬけの展開って、どうなんでしょう。
あまりにも視聴者任せの如く、どこもかしこも誤解を招くような描かれ方しかしてなくて、すごーく冷たい女の子に仕上がっちゃってますな。
これじゃあ、シェリルに人気が集中しても仕方ない。
だし、本編とは関係ないけど、やはり声優さんのキャリアってのが、全然違うので、誤解が生じてる気がする。
シェリルの声優さんは、本当に「間」」や声にならない台詞を上手く使っているのに対し、ランカの声優さんは正直、あまり上手ではないので、なんでも元気っぽく聞こえてしまうので、感情が伝わらない。
そこら辺りもランカの感情を描かない理由なのかもしれないけど。(酷)
なので、自分的には、20話くらいから、かなりランカに同情票が集まっちゃってます。
もともと天邪鬼でもあるので、みんながシェリルにいっちゃうと、んじゃアタシはランカで、って思っちゃうんですねぇ。(笑)

それにしても、ヒロインが他のヒロインに人気を持ってかれる…どこぞの十字傷の剣客さんものに似てますなぁ。
後から登場した女性の方がよっぽど魅力的で、人気を全部持ってかれちゃうんだけど、主人公はやっぱりヒロインとくっついてしまうので、そこでまたさらに人気下降という結末。
そういえば春まで放映してた「true tears」なんかも、まさにこのパターンだったなぁ。
主人公はどちらの女の子もそれぞれ違った魅力があって、最後の最後まで選びきれなくて、でも最終的には男と女の関係よりも人間同士の関係を大切にするために、ヒロインを選ぶ。
ふられた女の子がとってもさわやかで、またきっといい恋が出来るね、って思える、そういう結末。
たぶんマクロスもそんなかんじかなぁって、予測してたり。
だって、このままシェリルとくっついてたら、ランカのいた意味がないしねぇ。

それにしても、今回の話でかなーりアルシェリのエロ本が増えちゃうんだろうなぁ。公式展開だから、否定できないしなぁ。(あ、最後まではヤッてないって?)
自分的には、あーいう状態のアルシェリには魅力感じないんだわねぇ。
やっぱり女王様シェリルが良い!
ランカの抗体でシェリル復活よ~!

あぁ、それにしてもオズマ、かっこいい~~~~!
惚れた惚れた惚れたぁぁぁ!
「俺の女たちを守る」
これはランカも含めてなんだよねぇ。
ランカがまるで裏切り者のように扱われているけど、自分たちも一緒に裏切り者になるから、お前だけじゃないぞ~ってね。
漢だねぇ。

ついでに艦長もかっこいい~~!
ボビーもかわいい~!!
主人公以外の大人がとっても良い回でした。チャンチャン
スポンサーサイト

マクロス・フロンティア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<辛すぎるが…でも期待もあったりなかったり<マクロスF/第23話> | ホーム | これで終わりのわけがない<マクロスF/第21話> >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。