Paranoid Frontier

Honey Pharmacyの活動情報、作品感想、ボヤキ等オタク嗜好丸出し中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

歴代マクロス

今年は、旧作品のキャラクターたちの出番も頻繁なので、徐々に観てました。

「超時空要塞マクロス」と「マクロス7」は流石に長いので、バイダンチャンネルの5話しか観てないけど、これは子供ならおもしろいのかもな。
自分は、どうも主人公にもミン・メイにもましてや未沙さんにも魅力はまったく感じなかったけど(爆)
「愛おぼえてますか」
は観やすかったけど、やっぱり登場人物にはあまり感情移入できなかったなぁ。
なんであれで未沙さんにいっちゃうのか…かと言ってミン・メイも、うーーんな子だし、どっちでもいっか。(笑)
やっぱり光くんは…アレだねぇ。(笑)

「ゼロ」まあまあだけど、やっぱり主人公はいまいちくんだな。
相手側のノーラさんがかっこいい!もちろんフォッカーも。

「プラス」は、マクロス作品の中では一番好きかも。
やっぱり自分は大人の世界が安心できるかなぁ。
青春の危なっかしくて初々しい感じもそりゃかわいいとは思うけど、もっとドロドロしちゃってる大人のズルさとかかっこ悪さとか、でも信念だけは絶対に曲げない頑なさとか、そういうのが好き。

こう観てみると、まあ、アルトはそんなに悪い方ではないのかもしれないけど(オイッ)どの主人公も、戦って迷って答えを見つける、という点では一致してるんだから、やっぱりどっちの子も大事は、スッキリしないのも仕方ないな。
確かにマクロス観点からすると、シェリルを選択するのもアリなのかもしれない。
守る子と好きな子は別、という論理…普通のヒーローならしないけど、心と頭と肉体は別々になれるらしいな、マクロスでは。(苦笑)
だけど、それってやっぱりどうなんだ?と思うなぁ。
いや、初代以外はちゃんと、好きな人=守りたい人にはなってるか。
劇場版ではちゃんとかっこいいヒーローにしてもらえよ、アルトさん。



拍手レス
千早さま
最後の爆撃でさえ、かすり傷ひとつ無しって…(爆笑)
よっぽど顔が命なんですのよ、この主人公
原稿やってるかぁー


個人的メッセージ
Nぞー姐さん
マクロスのパチはやっぱり初代のでしたね。
がんばってフィーバーしちゃってくださ~い


スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<声優ラジオは良し悪しだよね | ホーム | 宗介熱が止まりません>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。